滋賀で給湯器を交換する場合の費用相場

滋賀県で給湯器を交換する場合の費用相場は、2万円から5万5000円です。給湯器本体の費用は含まれません。

滋賀の給湯器の交換業者を利用した人の声

後片付けもきちんとしてくれ信頼できました

業者のスタッフの物腰が柔らかく話しやすかったほか、後片付けもきちんとしてくれ信頼できる業者だと思いました。

10年保証があり安心して使えます

10年保証があるうえ、価格も大手の業者の半額ほどで請け負ってもらい助かりました。

不測の事態にも迅速に対応してくれました

作業中に配管の長さが足りないことがわかったのですが、追加料金なしで対応してくれました。

高所作業にも対応してくれました

2階にある給湯器の交換で高所作業だったのですが、追加料金5000円のみで対応してもらい良かったです。

短時間でてきぱきと作業してくれました

4時間ぐらいかかると思っていましたが、スピーディーな仕事で2時間ほどで交換してもらえました。

水を温めるための設備

男性作業員

滋賀で利用する給湯器は、水を温めてお湯にするための道具です。そして、電気を使用するものと、ガスを使用するもののどちらかに分かれ、それぞれ機能が異なります。電気給湯器の場合はあらかじめタンクに溜めた水を電熱線によって温めておいて、必要な時に使用します。温める時間帯は、電気料金が安い深夜帯であることが多いです。それに対してガス給湯器は、ガスによって火を付けて、配管内を通る水を温めます。瞬間的にお湯を作れるため、お湯切れをする心配がありません。また、その他にも灯油を使用して水を温めるタイプの給湯器がありますが、これは主に寒冷地で使用されます。したがって、そこまで寒くならない滋賀で選ばれることはあまりありません。

お風呂やキッチンで使用することが多い

給湯器

滋賀で給湯器を使用する主な目的は、お風呂でお湯を作ることです。一年中水だけで身体を洗うわけにはいかないので、お湯が欠かせません。そこで浴槽にお湯を張ったり、シャワーでお湯を出したりするために、給湯器からの熱湯と水道水を混ぜて、ちょうど良い温度に調整します。また、寒い時期にキッチンで水仕事をしたり、熱湯を用意する時間を短縮したりするためにも使用されます。そして、洗濯する際に衣類が傷んでしまうのを防ぐ目的で、給湯器からの熱湯を用いて作った温水を使うこともあります。

暖房にも使用できる

給湯器

滋賀は冬になると雪が積もる場所もあるため、給湯器は暖房として使用されることもあります。建物に給湯暖房の機能が備わっていることが前提ですが、使用する前の温水を、建物の中に張り巡らされている配管に通して温めます。具体的には床に配管を敷き詰めて床暖房として使用したり、ファンが付いている装置を用いて温風を出したりするなど、色々な形があります。また、常に配管が通っているパネルヒーターという装置を使って、室内の温度を一定に保つということも可能です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中